原因に合った商品を選ぼう

育毛剤

血行不良を改善しよう

女性の薄毛は男性の薄毛とは異なり、治療をしたら改善することができます。男性の薄毛の原因は、男性ホルモンにあります。男性ホルモンが脱毛因子に変化することで、薄毛になってしまうのです。一方、女性の薄毛の原因は、生活習慣にあります。誤ったヘアケアや偏った栄養バランス、ストレスなどが原因であるため、それらを改善することで発毛を促すことができるのです。原因に合った女性育毛剤を使用し、薄毛の悩みを解消しましょう。ストレスや偏った栄養バランスが原因の方は、血行促進タイプの女性育毛剤がおすすめです。ストレスや偏った栄養バランスは、血行不良を引き起こす原因です。血行不良により毛母細胞に栄養が届いていないことが薄毛につながっているため、血行促進タイプの女性育毛剤で血行不良を改善しましょう。

毛母細胞に栄養を与えよう

偏った栄養バランスや睡眠不足の方は、毛母細胞に届けるべき栄養が不足している可能性があります。そのような方は、頭皮に直接栄養を与えることで薄毛を改善できます。アミノ酸や糖類、脂肪酸が配合された女性育毛剤を選び、毛母細胞に栄養をたっぷり与えましょう。栄養バランスの良い食事をしており睡眠不足でもなく、強いストレスを感じていない方は、年齢が薄毛の原因かもしれません。年齢を重ねると女性ホルモンが減少し、薄毛を引き起こしてしまいます。特に45歳以上の方は、女性ホルモンが減少しやすい年齢です。年齢が薄毛の原因である場合には、女性ホルモンを女性育毛剤で補うといいでしょう。イソフラボンやプラセンタなどが配合された育毛剤を選び、減少する女性ホルモンを補うと薄毛を改善できます。